セミナー開催のお知らせ 「採用と人材育成でミスマッチを起こさない~人事制度の設計」7月7日(火)16:00〜18:00  第12回共永総合法律グループセミナー「誰も聞いたことのない、実務に活きる知恵を 提供する共永セミナー 4回シリーズ」 〜企業の危機管理と人材マネジメント~ 第3回

「採用と人材育成でミスマッチを起こさない~人事制度の設計」 

第12回共永総合法律グループセミナー

「誰も聞いたことのない、実務に活きる知恵を 提供する共永セミナー 4回シリーズ」

〜企業の危機管理と人材マネジメント~ 第3回

■講師:共永総合法律グループ コンサルタント
    吉村 光正

東京大学法学部卒業後、大手事業会社(従業員2万超)にて、本社組織、作業現場、子会社など、様々な組織で、部長職やマネージャーなどのマネジメント職を20年以上にわたり歴任。
「攻め」の新規事業立ち上げから、「足場固め」としてのルール整備、人材育成、さらには「守り」の法務・コンプライアンス・危機管理まで、理論と実践、業務改善と効率化・コンプライアンスを同時実現する手法で、メンバーに目的意識を共有させてゴールへ導くマネジメントを実施してきた。
特に、理論や学問的アプローチからではなく、現場実態や組織の現状の分析をもとに、ゼロからフルカスタマイズで、そこにしかないマネジメントを創り上げる手法に、各クライアントから高い評価をうけている。

■セミナー内容

企業経営者の悩みの代表的なもののひとつに、「採用に、とても手間とコストがかかり、そうやってせっかく採用しても、すぐに辞めてしまう。なんとか辞めない人材を採用できないか」というのをよく拝聴します。
しかも、最近の若い人は「ゆとり世代」、「我慢ができない」、「コミュニケーション不足」とかが、その理由にあげられたりもします。

しかし本当の問題はそこにありますでしょうか!?
そもそも、企業によってその業務特質や社風、職場の雰囲気はまったく違うもの。つまり社員に求める能力や知識、考え方はそれぞれ決定的に違うはずなのに、それを明確に落とし込んで、自社固有の「求める人材像」をしっかりアピールできている企業は意外に少ないのではないでしょうか?
また採用される側も、応募用紙や履歴書の書き方、志望動機の美しい作り方や、お辞儀動作などを機械的に学んで実行しているだけで、人生の目標がどの辺なのか、他人に比べて自分がより頑張れることはどこなのかとかいうことが絞り込めていません。
このように双方が、本質を見せずにお見合いしている現状では、どれだけ面接やグループディスカッションを重ねても、しっかりマッチングした人材を採用できるわけがないから、採用が困難になり、また定着率も低下してしまうのです。
また、入社して数年の仕事の仕方や企業風土になじむための大事な期間に、OJTの名の下で放置されていることも、定着率を下げる一因です。

本セミナーでは、企業側が、10年、20年先の自社の在り方をしっかりイメージしてもらい、それを支える人材像を設計し、そこに至るまでのキャリアパスの構築、それと連動した人事制度、さらには採用・教育の設計について、いつも通り、具体的事例やケースワークさらにはロープレなども活用して、皆様と一緒に考えてまいります。
「ひながた」を流用したものでなもなく、経営者や担当者の好みでもない、10年20年先を見越した、企業を担っていくべき人材をしっかり見極め採用、教育していく~簡単なようで実は難しいこの手法を是非!!

■定員:先着25名

■参加費:2,000円

■懇親会:セミナー終了後、近辺(場所未定)にて開催を予定しております。

参加型セミナーならではの、まじめなディスカッションである程度お互いの顔がわかったあとでの、飲食懇親会は、じっくりお話ができる格別の時間です。是非、続けてご参加くださいませ(費用別途、実費精算)。

※本セミナーは,4回シリーズのセミナー「誰も聞いたことのない、実務に活きる知恵を提供する共永セミナー4回シリーズ 〜企業の危機管理と人材マネジメント~」の第3回です。
「危機管理」「人材マネジメント」~企業にとってますます重要性の増すこのジャンルには、それぞれの専門家の皆様をはじめとした、様々な見地からのセミナーやノウハウ本が世の中にあふれています。
そんな中、共永セミナーがご提供するのは、ずばり「誰も聞いたことのない、実務に活きる」シリーズです。
学問的アプローチや法制面からのアプローチを前面にだすのではなく、その方面に十分に配慮しつつも、企業、組織が直面する実際の現場で、経営者は、マネージャーは、どのように対処すればいいのか、何を考え行動すればいいのか~この観点に集中特化した切り口で、実際の事例や問題点を、参加者の皆様とともに考えながら「知恵」として体得いただく、ちょっと珍しいセミナーです。
知っているけどなかなか活用できない「知識」ではなく、実務の中で、明日からお使いいただける、こうすればいいという「知恵」をお持ち帰りいただきます。是非、奮ってご参加ください!

なお,シリーズ最後となる第4回は,以下のセミナーを予定しております。
●第4回 7月21日(火)「評価は何を目的に行うのか?~マネージャー実務としての人事評価制度」